瑣事加減

2019年1月27日ダイアリーから移行。過去記事に文字化けがあります(徐々に修正中)。

事件

校舎屋上の焼身自殺(20)

・新聞報道(1)縮刷版記事索引 11月10日付(18)に「朝日新聞縮刷版」昭和六十一年一月号に触れましたが、「毎日新聞縮刷版」「読売新聞縮刷版」「日本経済新聞縮刷版」も見ました。社会面の貧弱な「日本経済新聞」には出ていませんでしたが、「毎日新聞」…

校舎屋上の焼身自殺(19)

・「週刊新潮」2月6日号(6) 一昨日の続き。 10月26日付(07)に注意した、曜日と時間の問題ですが、10月29日付「閉じ込められた女子学生(17)」の最後に触れた、昭和56年(1981)の卒業制作の時期の、東京造形大学の学生凍死が念頭にありましたので、…

校舎屋上の焼身自殺(18)

・「週刊新潮」2月6日号(5) 今日は仕事の帰りに都内に出て、「朝日新聞縮刷版」昭和六十一年一月号・通巻七七五号(昭和六十一年二月二十日発行・定価三九〇〇円・朝日新聞社・1148頁)を閲覧したのですが、雨に降られました。11月上旬なのに寒くな…

校舎屋上の焼身自殺(17)

・「週刊新潮」2月6日号(4) 以下「週刊新潮」の記事に依拠しつつ、この件に関する俗説について検討して見ようと思います。 但しこの記事も、事件後3日くらいで纏められたもので、前半は事件の概要、後半は大学の学生課長と担当教員の談話で、取材範囲は…

校舎屋上の焼身自殺(16)

・「週刊新潮」2月6日号(3) それでは昨日の続きで、「凄惨な自殺を敢行した「女子美大生」の才能」の後半、36頁5段め4行め「芸術的難解な死」の節を見て行きましょう。5〜20行め、 実は、■■さんは、最近、上/野にある古典美術の技法を教え/る塾に通って…

校舎屋上の焼身自殺(15)

・「週刊新潮」2月6日号(2) 本文は5段組で1段は35行ですが広告や写真などで1段全て本文の段は殆どありません。36頁も右側12行分が5段抜きの「新潮カセット文庫/小林秀雄講演(全3巻)」の広告です。小林秀雄講演―文学の雑感〈講義・質疑応答〉 [新潮…

校舎屋上の焼身自殺(14)

・「週刊新潮」2月6日号(1) これまで、川奈まり子『実話怪談 出没地帯』を手にしたことを切っ掛けに、川奈氏が情報源として使用していたネット掲示板の書き込みについて、範囲を拡げて検討して来ましたが、ここで実際の事件がどういうものであったのか…

校舎屋上の焼身自殺(13)

昨日の続き。 5ch(2ch)のスレッド「美大の幽霊対決」では以後、散発的に出来たばかりのトイレとか、相模原校舎など、女子美術大学のことが書き込まれているのですが、少々扱いづらいので話題を焼身自殺に絞りましょう。 すなわち、2002年8月26日夜に「319…

閉じ込められた女子学生(20)

11月1日付「校舎屋上の焼身自殺(12)」から、2ch(5ch)のスレッド「美大の幽霊対決」に見える、女子美術大学の話を拾って見ることにして、11月2日付(18)で暗室に閉じ込められた話を見たことから、11月3日付(19)では別の美術系大学の類話に及んだのでし…

校舎屋上の焼身自殺(12)

2ch(5ch)のスレッド「美大の幽霊対決」の続きを見て行くと、10月15日付「閉じ込められた女子学生(12)」等に取り上げた2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」と同様に、多くはないのですが女子美術大学に関する話もちらほら書き込まれております…

校舎屋上の焼身自殺(11)

しばらく2ch(5ch)のスレッド「多摩美卒業制作で焼身自殺」について眺め来ましたが、少々扱いづらい話題に移って来ますので、ここで目を転じようと思います。――「多摩美卒業制作で焼身自殺」の、2001年9月11日午後書き込みの「21」番が言及していた2ch(5ch…

校舎屋上の焼身自殺(10)

・鶴川学「恐怖の"焼身自殺実況ビデオテープ"」(5) 10月25日付(06)の続き。 昨日、10月29日付「閉じ込められた女子学生(17)」に引いた、2ch(5ch)のスレッド「多摩美卒業制作で焼身自殺」の「45」番めの書き込みに「予備校の講師」が登場しました。 …

校舎屋上の焼身自殺(09)

昨日の続きで、2ch(5ch)のスレッド「多摩美卒業制作で焼身自殺」について眺めて置きます。 2001年7月22日未明の一連の書き込みは「19」番の時期を示しての書き込みによって落ち着き、8月には書き込みがなく、9月11日午後に「20」番が「本当か知りたい。」…

校舎屋上の焼身自殺(8)

鶴川氏のレポートの結論部分に戻るべきなのですが、前回触れたに2001年6月16日夕方に立てられた2ch(5ch)のスレッド「多摩美卒業制作で焼身自殺」を一通り眺めて置きましょう。 まづ「1」番が「何年か前、多摩美の卒業制作に屋上で焼身自殺して、それをビデ…

校舎屋上の焼身自殺(7)

多摩美術大学には2ch(5ch)に2001年6月16日夕方に立てられた単独の怪異談関係の掲示板「多摩美卒業制作で焼身自殺」があって、これについても一通り見て置くつもりなのですが、ここにも女子美術大学の名がちらほら出て来ます。 この掲示板は殆ど書き込みが…

校舎屋上の焼身自殺(6)

・鶴川学「恐怖の"焼身自殺実況ビデオテープ"」(4) 昨日の続きで、前回触れた、2項めに引かれている「東京近郊のG大」に伝わる話を見て置きましょう。153頁3〜8行め、 ‥‥。東京近郊のG大(こちら/も美術系大学)を卒業した女性は、かつて、T大学で語ら…

校舎屋上の焼身自殺(5)

・鶴川学「恐怖の"焼身自殺実況ビデオテープ"」(3) 昨日の続き。 鶴川氏は卒業生と在校生の証言を示してから、152頁1〜4行め、 ‥‥。話のディティールは学生によって若干異なるものの、もともと「七不/思議」では収まらないほどの"怪談"が多く語られるT大…

校舎屋上の焼身自殺(4)

・鶴川学「恐怖の"焼身自殺実況ビデオテープ"」(2) 昨日の続き。 鶴川氏はさらに、直接取材したらしい「T大の卒業生」の「証言」を引く。151頁4〜9行め、 「あの話は学内で非常に有名でした。卒業制作で悩んでいた油絵専攻の学生が大学で一番高い本/館の…

校舎屋上の焼身自殺(3)

・鶴川学「恐怖の"焼身自殺実況ビデオテープ"」(1) 昨日の続きで、2016年1月25日付「稲川淳二「生き人形」(2)」に紹介した不思議ナックルズ・恐怖コレクション『日本“怪奇”伝説』141〜190頁「第三章 怪伝説の真相」の2節め(150〜155頁)鶴川学「恐怖の…

校舎屋上の焼身自殺(2)

10月17日付「閉じ込められた女子学生(14)」の、川奈まり子『実話怪談 出没地帯』からの引用の後に述べたように、私は校舎屋上での焼身自殺について、さほど興味があった訳ではありません。10月19日付「閉じ込められた女子学生(16)」に述べたようにこの件…

校舎屋上の焼身自殺(1)

一昨日、10月18日付「閉じ込められた女子学生(15)」及び昨日、10月19日付「閉じ込められた女子学生(16)」に見たように、[mixi]のコミュニティ「女子美(4年制)」に2004年10月12日に立てられたトピック「6号棟に出るって話し」には断続的に、興味深いコ…

閉じ込められた女子学生(16)

昨日の続き。 川奈まり子『実話怪談 出没地帯』の「母校の怪談」が相模原校舎の怪談の「ソース」として利用している[mixi]のコミュニティ「女子美(4年制)」に2004年10月12日に立てられたトピック「6号棟に出るって話し」では、当初相模原校舎の話題が続い…

閉じ込められた女子学生(15)

川奈まり子『実話怪談 出没地帯』の「母校の怪談」には、川奈氏が在学中の見聞をやや詳しく記した2つの事件の現場の他にも、怪談の伝わっている場所が紹介されています。初出のニュースサイト「しらべぇ」連載の2015/02/18「【川奈まり子の実話系怪談コラム…

閉じ込められた女子学生(14)

川奈まり子『実話怪談 出没地帯』では、昨日引用した事件の概要に続いて、当時、川奈氏が「黒ずんだ染み」を見て「今にも我とわが身を焼かれるよう」な感じがして「悪友たちと面白半分に見に行ったことすらたちまち後悔した」ことや、一方で「同級生の中には…

閉じ込められた女子学生(13)

ここで川奈まり子『実話怪談 出没地帯』の記述の、10月8日付(05)に引いた27頁12行めの続きを眺めて置きましょう。28頁5行めまで ‥‥。絵画を専攻していた学部の四年生が卒業制作に/行き詰まり悩んだあげく、当時「時計塔」と呼ばれていた校舎の屋上に昇り…

閉じ込められた女子学生(12)

それでは前置きが長くなりましたが、2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」の、女子美術大学の話に戻りましょう。 屋上で学生が焼身自殺した話は、10月10日付(07)に見たように当初、専ら多摩美術大学の話が書き込まれていました。そこに2004年6月1…

閉じ込められた女子学生(11)

女子美術大学の話に戻る前に、2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」からもう少々拾って置きましょう。過去の書き込みのうち、10月10日付(07)に「73」番まで、10月11日付(08)に「103」番まで、10月13日付(10)に「190」番まで、引用もしくは言…

閉じ込められた女子学生(10)

多摩美術大学関連の怪談について、3日前から見ている2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」の続き。従って、今回も「閉じ込められた女子学生」の話題には及びませんが、乗り掛かった舟のようになってしまいましたので、一通り眺めて置きましょう。過…

閉じ込められた女子学生(09)

美術大学関連の怪談について、一昨日から眺めている2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」の続きで、今回は「100」番の書き込みと、それに対する「103」番の批判について検討して見ます。従って、今回も「閉じ込められた女子学生」の話題には及びま…

閉じ込められた女子学生(08)

美術大学関連の怪談について、昨日から眺めている2ch(5ch)のスレッド「大学にまつわる怖い話」の続き。――今回、閉じ込められた女子学生の話にはなりませんが、一連の話題ですので題はそのままにして置きます。 ここまで多摩美術大学の話題で盛り上がってい…