瑣事加減

2019年1月27日ダイアリーから移行。過去記事に文字化けがあります(徐々に修正中)。

TVドラマ

全国歴史散歩シリーズ13『東京都の歴史散歩』(8)

①文庫版(2) 文庫版の1版1刷の上下揃いを借りることが出来たので、4月29日付(1)に取り上げた『上』1版10刷と『下』1版7刷と比較して見た。 ・全国歴史散歩シリーズ 13上『東京都の歴史散歩 (上) 』1977年6月25日 1版1刷印刷・1977年7月15日 1…

松本清張「天城越え」(2)

2013年7月30日付(1)にぼんやりとした回想を述べたが、その後再見の機会を得ないままだった。松本清張原作 天城越え【NHKスクエア限定商品】大谷直子、佐藤慶、鶴見辰吾 ほかAmazon それが、4月9日(土)未明(8日深夜)の「けものみち」再放送に続く「松…

道了堂(18)

・特撮ロケ地としての道了堂(2) 昨日の続きでHN「yart先生」による、Twitter 及びブログでの東映生田スタジオ作品のロケ地検証により報告されていることを、私用の手控えとして整理して置きたい。変身忍者嵐第26話に道了堂を確認。生田作品ではこれが一番…

道了堂(17)

・特撮ロケ地としての道了堂(1) 私は特撮ヒーロー物を余り熱心に見なかったので、そもそも『仮面ライダー』がどのような設定であるのかもよく分らない。見ないではなかったが、訳も分からずに見ていて、多少訳が分かるようになった頃には仏像に夢中になっ…

西澤裕子『風の盆』(3)

・銀河テレビ小説「風の盆」(1)放送時間と台本 とにかく「NHKアーカイブス」の風の盆」のページについては今後、情報が追加・訂正されるのを待つことしか出来ないが、放送期間中の「NHKクロニクル」を検索することで、ある程度の情報を得ることが出来る。…

西澤裕子『風の盆』(2)

・時期と場所 まづ、作中の時間と場所を確認しつつ、章立てを見て置こう。なお、最後の場面は9月3日の深夜、昭和56年(1981)3月放映の銀河テレビ小説の原作だから、昭和55年(1980)と云うことになろう。最初はその前年の風の盆の稽古が始まった頃で、昭和5…

西澤裕子『風の盆』(1)

・西澤裕子『風の盆』昭和五十六年三月五日 第一刷発行・定価 一、三〇〇円・日本放送出版協会・274頁・四六判上製本 私は風の盆については殆ど知識がなかったので、高橋治『風の盆恋歌』に先行する文学作品と云うことで、1月14日付「成瀬昌示 編『風の盆おわ…

道了堂(13)

小池壮彦『怪奇事件の謎』の「「道了堂跡」に刻まれた"悲史"と"タブー"」の初出は、2011年1月12日発売の「怖い噂」Vol.8のようです。怖い噂 VOL.8―世の中の”怪”を読み解くエンターテインメント・ミステリアス・マガジン (ミリオンムック)ミリオン出版Amazon す…

成瀬昌示 編『風の盆おわら案内記』(3)

今回も余談に終始する。 * * * * * * * * * * 八尾の人と知り合いになって、風の盆に招待されるようなことがあれば、つまり八尾旧町の民家の二階から眺めていられるのなら行って見たいと思うけれども、観光客の一人として人混みに参加しようとまで…

成瀬巳喜男監督『女の中にいる他人』(4)

昨日、映画『女の中にいる他人』で、妻を殺された杉本(三橋達也)が、犯人が親友の田代(小林桂樹)だと気付いてからも通報しなかった理由を、再見していないこともあって想像を交えてつらつら考えて、と云うか、妄想して見た。その続き。 一方、親友・杉本…

成瀬巳喜男監督『女の中にいる他人』(2)

昨日の続きで、NHKで9月20日の昼に地上波で初放送された松本清張ドラマ「黒い画集~証言~」について。NHKプラスの見逃し配信は今日の14:34で終わってしまったけれども。 ・堀川弘通監督映画『黒い画集 あるサラリーマンの証言』昭和35年(1960)3月13日公開…

成瀬巳喜男監督『女の中にいる他人』(1)

・成瀬巳喜男監督『女の中にいる他人』昭和41年(1966)1月25日公開女の中にいる他人 [DVD]小林桂樹Amazon女の中にいる他人 【東宝DVDシネマファンクラブ】小林桂樹Amazon女の中にいる他人 [レンタル落ち]Amazon女の中にいる他人 [DVD]小林桂樹Amazon 以前、…

白馬岳の雪女(12)

・辺見じゅん「十六人谷」(5)こわでん① 辺見じゅん「十六人谷」とこれを原作とする「まんが日本昔ばなし」の「十六人谷」について一通りの確認を終えたところで、本題である白馬岳の雪女に話を戻そうと思ったのだが、最近、やはり辺見版を元とするTV番組…

時雨の思い出(1)

正志が克之と知り合ったのは、高校の入学式のときだった。 正志が入学した高校は、明治創立の旧制中学以来の伝統を誇る、学区トップの進学校である。 猛勉強するのは当たり前で、その上さらに、勉強を愉しむ余裕くらいないと合格出来ない。いや、ガリ勉で入…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(50)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(40) 昨日の続き。 ・第11回(5)真利子の見積り この回の最後は、竹次郎(林隆三)が見積りを覚えないので真利子(木の実ナナ)が竹次郎の仕事先にくっ付いていく場面である。松原組の人たちに冷や…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(49)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(39) 昨日の続き。 ・第11回(4)区画整理① 147頁上段4行め~148頁下段18行め「●信濃屋の中」の場面、冒頭を抜いて置こう。147頁上段5~9行め、 大山を相手におとなしく飲んでいる竹次郎。 大 山「…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(48)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(38) 昨日の続き。 ・第11回(3)竹次郎の年齢 『シナリオ』では、前回見たたけし(小磯勝弥)が松本家で卒倒する場面の前にあった、143頁下段11行め~144頁下段「●西野家・中」はTVドラマでは後…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(47)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(37) 昨日の続き。 ・第11回(2)松本正彦② 松本正彦(後根宣将)はお金持ちの家の子供で、1月13日付(16)に見たように第6回から、たけし(小磯勝弥)の羨望の対象として登場する。そして第7回の…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(46)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(36) 一昨日の続き。昨日は息切れして別に続稿を準備している記事の序説に当たる文章を上げて置いた。 ・第11回(1)英一郎⑦ まづ141頁上段2行め~142頁上段15行め「●西野家・中(午後)」にて、つ…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(45)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(35) 昨日の続き。 ・第10回(3)英一郎⑥ さて、2月9日付(43)に見たように、明日、英一郎(趙方豪)が西野家を出ると云うので、いよいよ竹次郎(林隆三)に話さないといけないのだが、134頁上段18…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(44)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(34) 昨日の続き。 ・第10回(2)苺飴 たけし(小磯勝弥)は、東郷晴子が店主の駄菓子屋に行って、苺飴を引く。これは原作本にも出ていてTVドラマもほぼ『シナリオ』の通りであったと思う。『シナ…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(43)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(33) 昨日の続き。――山上家については、もう少し確認したいこともあるのだけれども、それは設定が追加されて詳細になっている「続たけしくんハイ!」について検討する際に果たすこととしよう。 ・第1…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(42)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(32) 昨日の続き。 ・第9回(7)大介の母② 第9回の最後は、たけし(小磯勝弥)が大介(仙田信也)の家の再建に協力する場面である。 大介の母(三浦真弓)は、「たけしくんハイ!」ではこの回にし…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(41)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(31) 昨日の続き。 ・第9回(6)たけしの勉強 2月5日付(39)に見た、同級生の大介の家を潰してしまったシーンの後に『シナリオ』にはたけし(小磯勝弥)が帰って来るなり勉強を始め、真利子(木の…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(40)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(30) 昨日の続き。 ・第9回(5)古田⑥ 昨日見たようにTVドラマでは、刑事が2人、西野家を訪ねて、真利子(木の実ナナ)と菊(千石規子)に、古田(綾田俊樹)が「あっちこっちで、うるしの輸出会…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(39)

いづれ「続たけしくんハイ!」でのヒロイン交替について述べるつもりであるが、ここで一旦『シナリオ』との異同確認に戻る。 ・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(29) 2月1日付(35)の続き。 ・第9回(4)大介の母① 結局たけし(小磯…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(38)

長々とやっているけれども、たまたま『シナリオ』正続2冊を図書館のリサイクル本コーナーで入手したことと、この年末年始のNHKの地上波放送と云う切っ掛けがあったので始めたまでである。始めてしまうと長くなってしまうと云うまでで、記事の長さが思い入…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(37)

・銀河テレビ小説「続たけしくんハイ!」出演(2) 昨日示した出演者一覧の確認のために参照する必要があるので、ここで1月4日付(07)の『シナリオ・たけしくん、ハイ! 』と同じ要領で『シナリオ・続・たけしくん、ハイ! 』の内容を見て置こう。書影は2018…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(36)

・銀河テレビ小説「続たけしくんハイ!」出演(1) ここで、前回の最後に述べた憶説を開陳するために必要になって来るので、銀河テレビ小説「続たけしくんハイ!」の出演者を整理して置きたい。 但し、私は「続たけしくんハイ!」を、本放送(及びその直後…

ビートたけし『たけしくん、ハイ!』(35)

・銀河テレビ小説「たけしくんハイ!」シナリオとの異同(28) 昨日の続き。 ・第9回(3)宮森圭子③ さて、宮森圭子(岡崎由喜枝)の誕生日会に「およばれ」されたのは数人の女子と、男子はたけし(小磯勝弥)と松本正彦(後根宣将)の2人である。 たけし…